株式会社日本環境管理センター 株式会社日本環境管理センター 株式会社日本環境管理センター 株式会社日本環境管理センター 株式会社日本環境管理センター
浄化槽について 下水道について 廃棄物リサイクル カノンファーム

新着情報_

2024 グリセリン洗剤 Woccle(ウオックル)販売スタート
04/01
バイオディーゼル燃料(BDF)を生成する際に副産物として排出される「廃グリセリン」を再利用した、のグリセリン洗剤 Woccle(ウオックル)が販売開始となりました。
植物由来の為従来の洗剤に比べ環境負荷を軽減し、地球にやさしく、油汚れに強い洗剤です。
本社事務所とカノンファーム直売所(毎週木曜日 10:00~12:00)にて販売しております。是非お買い求めください。


LINK≫
2024 T'sマルシェに出店/カノンファーム
03/31
3月31日(日)大垣市富田石油にて、T’sマルシェが開催されました。
カノンファームは、キッチンカーで無農薬野菜と青パパイヤカレーを販売ました。

たくさんの方にカノンファームの野菜をお届けする事が出来ました。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
LINK≫
2023 海津市公用車寄贈式
02/03
令和5年2月3日(金)海津市に公用車を寄贈させていただきました。
2022 わくわく油田スポット(大垣西濃信用金庫)
12/27
大垣西濃信用金庫がわくわく油田スポットにご賛同いただき、同金庫の第1号店として2022/12/27 大垣西濃信用金庫 今尾支店にて、『わくわく油田プロジェクト』展開のプレスリリースが行われました。

LINK≫
2022 カノンコスモス畑
10/28
今年も、カノンファームのコスモス畑が見頃をむかえました。
11月初旬まで、畑一面がピンク色に染まっています。是非一度足をお運びください。
澄み渡る青空の中、心地よい風に吹かれながら、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます!
LINK≫

グリーンパパイヤ

地域資源の再生利用~循環型社会を目指す日本環境管理センター

 市町村の固有事務である一般廃棄物処理業務(し尿・浄化槽・ごみ)は、廃棄物の適正処理を確保しつつ、住民の公衆衛生向上と生活環境の保全を目的として、安定して計画的に遂行されなければなりません。
 日本が生んだ浄化槽は、下水道と同等な処理機能で恒久的施設として認められており、清掃・保守点検・法定検査3業種が連携した維持管理を徹底することで、より良好な水質が確保できます。
 また廃棄物は、循環資源することで、リサイクル・エネルギー再利用への転換活用が可能であるため、資源の有効活用で地域の活性化を図ります。
 小河川にきれいな水を目指し、廃棄物の資源化を目指し、地域の快適な生活環境づくりに邁進する所存であります。
 生活環境とともに考え、人とともに成長を図る。地域企業の役割と責務を果たします。

環境

日本環境管理センターでは、環境に対する保護活動を、様々なアプローチで取り組んでおります。

  • 浄化槽適正管理3業種連携
  • 剪定枝等のリサイクル
  • 温室栽培
  • てんぷら油のリサイクル

このページのTOP
Copyright (C) 株式会社 日本環境管理センター All rights reserved.